論理の感情武装

PDFに短し、画像ツイートに長し

それでは、2022年10月のハイライト映像をお届けします。

こんにちは。マシンガンオヤジギャガー小児科医でおなじみのイルリキウムです。 しかし、例えば「助かるわ。あらいぐまタスカル」とか「発作的に出ちゃう。発作マグナ」みたいなのは、"オヤジギャグ"と言って良いんですかね。なんか、この言葉には、周囲が辟…

2022年9月を振り返っておけよ! ブログなんだからさァ!

こんにちは。インモラリスト小児科医でおなじみのイルリキウムです。 子どもたちから風邪をもらったのか、痰が絡んだ咳が出ます。さっき咳き込んだら180dBの爆咳(ばくがい)が出てしまい驚きすぎて180dBで「ワァ!!」と叫んでしまいました。隣部屋の方ごめ…

「Why don't you eat MONACA? Vol.4」感想&鉱物にたとえてみるのコーナー

イルリキウムです。 そういえばこの前地元の本屋さんに行ったとき、小中で同級生だった友達のお姉ちゃんに似ている人がレジに立っててですね。当該お姉ちゃん、確か私が中学生だった頃に、その本屋でバイトをしていたんすよ。でもそれってもう13, 4年前だし…

知り合いの数学ファンが本を書いたので感想だらだら(時にふつふつ)祭り

イルリキウムです。 知り合いの数学ファンが本を書いた。 これまで私の人生で、「知り合いの数学ファンが本を書いた」というイベントは無かった。 そもそも「数学ファン」なる人種に出会ったのはこの鯵坂もっちょ氏が初めてだったかもしれない。そんなことを…

怖い夢なんてそうそう見ないのだけれど

私は夢見がちな男である。 とはいっても、もちろん「今すれ違った女の人、私のこと見てたよね? 絶対そうだよ、なんか会ったことあるような気がするし! 運命かもしれない!」みたいなことを宣うような、という意味ではない。頭蓋骨の中にコットンキャンディ…

血液検査の結果を説明しに来たイルリキウム先生

※写真はイメージです 「先生、血液検査の結果はどうでしたか?」 結論から言うと、重い感染症ではなさそうです。ざっくりと説明すると、感染症のときは白血球とか、CRPとかいったところの値が上がってくることが多いのですが……、はい、白血球はこのWBCという…

「出たよ友人の筆跡オタク」

これは私の写経 私の彼女は、友人のくれたメッセージカードを見ながら悶える私を見て、そう評した。 筆跡オタク、ではない。 "友人の筆跡"オタク、である。 筆跡オタクと言ってしまうと、下のようなイメージになってしまうのではないだろうか。 ① 筆跡鑑定士…

大晦日だから物思いにふけるなんて、月なみすぎることを

open.spotify.com KIRINJIのニューアルバムを聴く。心が平静に立ち戻る。 どうやら大晦日らしい。 いや。そんなことは昨日から分かっていた。「日付など気にせず生きているもので……(苦笑)」なんて嘯くこともかつてはあったが、そのアピールが何のイメージ…

「WUG駅メロ 2nd」全19曲ひとことコメントするよ

「駅名標ジェネレーター」https://tr246.github.io/Sigene/index.html イルリキウムです。 本エントリは、「Wake Up, Girls! Advent Calendar 2021」第20日目の記事である。 振り返れば、WUG結成翌年の2014年に1度企画されたものの上手く継続しなかったWUG …

ちょっとこの童謡・唱歌・歌曲を聴いてみてね4選

イルリキウムです。 本エントリは、音楽トークと互いの人間関係エピソードを肴に酒を吞み交わす我が朋友・なまおじ氏が主宰する「楽曲オタク Advent Calendar 2021」第8日目の記事である。 adventar.org * * * 楽曲オタクといえば、常にサブスクを巡回し…

MOSAIC.WAVの『片道きゃっちぼーる』を知ってほしい

イルリキウムです。 私にとって、 胎児~乳児期の心の故郷がモーツァルト、 幼児期の心の故郷がビートルズであるならば、 学童期~中学生時代の心の故郷はMOSAIC.WAVといって間違いない。 今までの音楽歴がなんだったのかと思うほどの急ハンドル。無免許運転…

「Why don't you eat MONACA? Vol.3」の感想たちをまとめ、ついでに人体の一部にたとえてみる

イルリキウムです。 梅雨を越え、太陽の勢いが日に日に増している。雨の代わりに、我が世とばかりに鳴く蝉の声が降り注ぐ今日この頃。 そういえばあの日も暑かったな、と3カ月前を思い出す。 去る4月25日。 M3 2021春の会場に足を踏み入れた私は、ひときわ異…

「正義」(ずっと真夜中でいいのに。)のサビ冒頭に驚いた人の集い

イルリキウムです。 今回はなんの捻りも無く、ただただ好きな楽曲語りに興じる所存である。 こちら。ドン。 正義/ずっと真夜中でいいのに。 作詞:ACAね作曲:ACAね編曲:久保田真悟 正義 ずっと真夜中でいいのに。 ロック ¥255 provided courtesy of iTune…

「夜な夜な夜な」しか知らない貴方にお勧めする倉橋ヨエコ5選

イルリキウムです。 みなさんは「夜な夜な夜な」という曲を聴いたことがあるだろうか。 2007年、エジエレキ氏によるFLASH非公式PVがニコニコ動画にアップロードされた。再生回数はミリオンを突破しており、"幻想狂気系ムービー”がお好きでニコニコを巡回し…

Misty Glorious Cycleの十二支たち(プラス1柱と1匹)を語る

イルリキウムです。 2019年10月、MGCproject(MGCproject☯️さん (@MGC_official01) / Twitter)の第1弾企画である"Melty Girls Creamery"について愛を綴った。 「あ~~~~これは~~~すき~~~~~」と語彙数およそ5の状態で書き始めた記事であったが、…

「スイマセン、オネガシマス! オネガシマス!」

大学時代の話。 お昼どきに時間が空いたので、友人と共にキャンパスを出てご飯を食べることにした。 友「そういえばこの前、妙な声が流れてるネパール料理屋の前通った」私「ネパール?」友「呪詛のようだった」私「呪詛?」 気になったので行ってみることに…

強引に "WAKE UP GIRLS" であいうえお曲紹介2020

本エントリは、我が知己朋友・なまおじ氏が主宰する「楽曲オタク Advent Calendar 2020」第22日目の記事です。 adventar.org ※ タイトルに「Wake Up, Girls!」の名がありますが、WUG Adventは別企画となります。紛らわしくて申し訳ありません。 ↓ WUG Advent…

「信号待ちをしている時間は、何も考えないことが許される時間だから好きです」

高校生のとき、少人数制で行われる【国語表現】という授業があった。 テーマに沿った800字程度の論考あるいは随筆を書き、みんなで全員の作品を読み合い感想を寄せるというものだ。 非常勤で本校にいらっしゃっていた講師の先生は、長年新聞記者として活躍し…

ここは2020年の演奏動画置き場(全30作)です

イルリキウムです。 私のように収集心に憑かれた人間は、「集めたものを一望する」ことをこよなく愛する。 ということで、今年Twitterにアップした演奏動画をひと所に纏めておこう、というのが本記事の趣旨だ。纏めておくことが目的なので、コメントは数行に…

『羅小黒戦記』を観た日の完全なるメモ

イルリキウムです。 私には、映画を観る習慣がまるで無い。映画館に足を運ぶことはもちろん少ないし、映像媒体をレンタルすることはほぼ皆無だ。定額動画配信サービスでは専ら麻雀番組を見ている。 私が映画館に行かない理由は、寝てしまうのが怖いからだ。 …

サクレレモンは、やはり美味しかった

冬は風呂に限る。 いや、夏もお湯に浸かることがあるほどには風呂好きで、肩まで浸かっては「に゛ほ゛ん゛じ゛ん゛~~」と唸るほどには日本人な私であった。前言撤回、年中風呂に限る(ちなみに「じ」に「゛」は熟練の日本人しか発音できない)。 がさごそ…

Merry Songs Project「あみゅ~ずめんと」を聴けば在宅アミューズメントパーク気分になれるって話

イルリキウムです。 先日、サークル・魚座とアシンメトリーの新盤「side by side」をレヴューした。 今回は、時を同じくしてリリースされた、 Merry Songs Project2nd album「あみゅ~ずめんと」 について全曲語っていこうと思う。 twitter.com このアルバム…

ただ、好きな音楽を「好き」って言ってみるだけで

イルリキウムです。 この記事は、我が音楽オタク仲間であるなまおじ氏(なまおじ (@namaozi) | Twitter)の記した以下の小論考へ対する、ある種の"correspondence"である。 note.com 註)特に自然科学分野のジャーナルでは、論文に対して "letter to the edi…

魚座とアシンメトリー「side by side」を聴きながら散歩すると世界の煌めきと友達になれるって話

イルリキウムです。 中学生のころCubase Studioを入手した。大学生になるまでに、フュージョン系統の作品を15曲ほどは書いただろうか。 自分で作った曲は当然のように自分の性癖ドンズバで、iTunesの再生回数ランキングでは常に自分の曲が上位を独占している…

私は『箱根八里』の歌詞を漢字で書けるのだろうか?

イルリキウムです。 私は、旅行があまり好きではない性質で、専ら千葉に留まって生活をしている。 東京に遊びに出るのは好きなのだが、それなりに色々な街を歩いた結果、一番気に入ったのは丸の内だったので、結局最も使うのは東京駅ということになる。 言っ…

ひたすら好きな劇伴の話をしてほくほくしたい

イルリキウムです。 映像作品には人それぞれ色々な楽しみ方がある。 出演者に注目する楽しみ方。ドラマなら俳優、アニメなら声優だ。作者を重視する楽しみ方。原作者や脚本家のファンだから作品を見る、というのはよく聞く話だ。制作会社で選ぶ楽しみ方。ア…

私の中で『灼熱の卓球娘』旋風が吹き止まない

イルリキウムです。 さて。『灼熱の卓球娘』という作品をご存知だろうか。 全く聞いたことがない方はとりあえず各種百科事典サービスを参照して。 ・Pixiv百科事典 dic.pixiv.net ・Wikipedia ja.wikipedia.org ・ニコニコ大百科 dic.nicovideo.jp 私は、こ…

MONACAを愛する「MOタク」の曲たちを愛し、ついでに医療機器にたとえてみる

イルリキウムです。 才華爛発なる作曲家を多数擁する有限会社モナカ(MONACA, Inc.)。 私がその存在をはっきり意識したのは、実はつい最近の話である。 軽く思い出話を 話は2013年に遡る。 らゅしあ(らゅしあ (@Astro_phom) | Twitter)氏と知り合い、私の…

「WUG駅メロ」を作るまで。ついでに全曲ひとことコメント

東京メトロ風のサムネを作ったがそういやJR-SH風だった イルリキウムです。 先般、4回に分けて投稿した「Wake Up, Girls! 発車メロディ風アレンジ」。「FINAL LIVE 想い出のパレード」で披露された全33曲を、セットリスト順に並べて制作したものである。 WUG…

『タチアガレ!』と私の距離感

イルリキウムです。 私はよく、好きな曲に対して「カーステから流れてくると事故る」というセンテンスを使う。感情が揺らぎ、意識が曲に持っていかれ、運転に集中できなくなる……。とまあ、そんな意味合いである。 無論、本当に事故ったことはないし、運転に…